ネット通販、通信販売でのお買い物
ウィンドウショッピングはスターマーケット

 
メール配信

入荷が終わりそうですが??旬(しゅん)ですが、・・・・!!!ひろしま神石郡 焼き米(やきごめ) 300g袋入り×10袋(化粧箱なし)
広島に凝りはじめたら、美味しさのための酒器・おつまみなども欲しくなるでしょ!?
スターマーケットへ完全無料で出店
スターマーケットトップへ







入荷が終わりそうですが??旬(しゅん)ですが、・・・・!!!ひろしま神石郡 焼き米(やきごめ) 300g袋入り×10袋(化粧箱なし)







商 品 名:入荷が終わりそうですが??旬(しゅん)ですが、・・・・!!!ひろしま神石郡 焼き米(やきごめ) 300g袋入り×10袋(化粧箱なし)


価格:6,480円(税込)

送料:別
在庫切れの場合の納期: ◎◎◎◎◎◎2017年 
年々、少なくなってきましたが、・・・・・・昨年から今年は、いつになく大好評で早くに終わってしまいそう
。m(_ _)m 申し訳ありません。新米入荷です。◎◎◎◎◎◎








焼き米(やきごめ)のための新米が、できる9月に入荷する予定で、出荷ができ次第、メール等でご連絡いたします。m(_ _)m 申し訳ありません。◎◎◎◎◎◎

今年は、あそうだ、10月になれば本格出荷で、また、焼き米が入荷予定です。三次市三和町の特産品である焼き米の生産がピークを迎え、農家で焙煎(ばいせん)作業が続いている。 焼き米は、普通のご飯粒を乾燥させたのと同じようだが、淡い黄金色をしていて、香ばしく独特の甘味がある。お湯を注いで食べるのが一般的という。

ボランティア活動に必要なアイテムの1つで、好評だとか!!

ご存知のように少々、発送に時間を頂く場合が、あります。が、
来年5月ごろまで販売予定でしたが、早くに終了です。焼き米に使用するもち米は、
まだ穂の青い段階で刈り取り、もみのまま炒る(いる)、精米すると、黄金色の焼き米が出来上がり。ですが、今年は、その収穫の時期も遅く、製造年も2012年となっており、あまり、多く製造できていないそうです。
そう賞味期限は、8月末に製造で、来年の8月末でした。製造は、8月・9月のみだそうです。


その上、今年は、TV番組で広島県因島出身の東ちづるさんなどがお奨め頂いたため、当店でも、初めてという方への販売がふえているため、
もうしばらく、お待ちいただきます。お手元にお届け予定が、遅れています。
と、ご迷惑をおかけしています。(^^! (-_-#)通常4〜6日程度ですが、メーカー次第ですのでメーカー確認後にメールにてお知らせいたします。

購入数:
商品についてのお問い合わせは
 
 
商品説明
 

米どころ広島県神石郡 焼き米(やきごめ) 300g袋入りは、昔なつかしい味が・・・・・・1年ぐらいは、非常食としても重宝します。ほんとダイエットにもいいみたいです。

*焼き米(やきごめ)の美味しい食べ方-その1:ポピュラーですが大きめの茶碗に”やきごめ”をいれ熱湯を注いでお好みの固さになるまで出来れば蓋をしてムラします。お好みで天然塩で味をととのえて、もしくは、お好きな香の物でお茶漬けのように召し上がってください。

当店取り扱いのお塩には、
広島県お土産に蒲刈物産 海人の藻塩(あまびとのもしお) スタンドパック 100gや幸福を招くアンデスの紅塩(こうえん) 250gも美味しくなります。

そして、当店取り扱いのお醤油には、
アサムラサキ カキ醤油(かきしょうゆ) 600mL瓶入りや贅沢(ぜいたく)なしょうゆ(正油でなく醤油)!!広島県呉市仁方(にがた)のきぢ醤油(きじしょうゆ) 古傳(こでん)でグレードアップ!!

*焼き米(やきごめ)の美味しい食べ方-その2:やきごめDEおこげ  ”やきごめ”をサラダ油できつね色より手前まで(色が付くかつかないぐらいに)揚げる。  揚がった”やきごめ”の熱いうちに用意していたアツアツの”あん”(酢豚などでも美味しい)をかけて。*お餅をクリームシチューに入れても美味しいとは、”笑っていいとも”の裏レシピのコーナーで紹介していたとのこと。お餅は、焼いたものがいいとは、お客さんの弁。

なんといっても非常食としてもやっぱり重宝します。

贈答用に有料化粧箱承ってます(525円税込み)。

ご存知のように、東ちづる さん出演(大情熱!農の達人と出会う旅・三次)のTV等で話題となった温故知新の非常食で話題の商品です。ヨーグルトに達人の黄な粉をかけると、昔懐かしい味が・・・・。少々、発送に時間を頂く場合が、あります。特産品ですが、急に品薄です。m(_ _)m

が、
毎年、販売予定でしたが、早くに終了となりそうです。
焼き米に使用するもち米は、まだ穂の青い段階で刈り取り、もみのまま炒る(いる)、精米すると、黄金色の焼き米が出来上がり。ですが、今年は、その収穫の時期も遅く、そう賞味期限は、未開封で9月に製造で、来年の9月でした。製造は、9月のみだそうです。あまり、多く製造できていないそうです。そうそう、製造は、1回だけというか、原料米が、早稲のもち米を使用する為です。

その上、今年は、TV番組で広島県因島出身の東ちづるさんなどがお奨め頂いたため、当店でも、初めてという方への販売がふえているため、
最近では、インスタント食品だけでなく、リゾットでの召し上がりかたも!いわば焼米イタリアンです。もうしばらく、お待ちいただきます。お手元にお届け予定が、遅れています。と、ご迷惑をおかけしています。(^^! (-_-#)

重ねて、
毎年、この季節の便りが3月に終わっちゃうなんて・・・・・・と、残念がられますが。
そう賞味期限は、だいたい未開封で9月に製造で、来年の9月でした。製造は、9月のみだそうです。

最近では、
ここ広島でもペンションや民宿、 オーベルジュ(Auberge)などでも【冬季限定】で、リゾットでの召し上がる方法も!
いわば焼米イタリアンです。たとえば、 鯛とやきごめのリゾット(http://www.asahi.co.jp/shizen/onair/r_081026.html)など。
インスタント食品だけでなく、リゾットでの召し上がりかたも!


また、
【限定販売】まろやか風味紀州南高梅 ハニー梅干 (特選A級)特製パック500g(化粧箱入り)×2個セットや【限定販売】紀州南高梅100%(割れ梅) 朝がゆの梅 1.1Kg(プラスチックケース入り)もシンプルで美味しいと定期購入をされてる方もおられますが、・・・・・。どちらも、そのままでもお勧めです。

忘れてました、
ひろしまひろしまで神石郡 焼き米(やきごめ) 300g袋入り(化粧箱なし)のほかにも、広島県世羅高原特産(ひろしまけんせらこうげんとくさん) 焼き米(やきごめ) 300g袋入り(化粧箱なし)や広島県三次農協三和町特産(ひろしまけんみよしのうきょうさんわちょうとくさん) 焼き米(やきごめ) 250g袋入り(化粧箱なし)もありますが、いずれも11月からですが・・・・いずれも、翌年の3月くらいまでです。。お早めに!!


2010年中国新聞より
焼き米用もち米 早くも収穫<動画あり> 
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008120211.html

収穫したての焼き米出荷開始
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008310016.html




お支払方法、配送方法に関してはこちらをご覧下さい。