ネット通販、通信販売でのお買い物
ウィンドウショッピングはスターマーケット

 
メール配信

【限定入荷】はるに最新版画集!!!黒木 郁朝(くろき いくとも)の木版画作品 題名:おとぎの国 其の1(おとぎのくに そのいち) 野バラ(のばら)&おかしの家(おかしのいえ)の2点(それぞれ額付) 専用額付き(簡易化粧箱入り)
広島に凝りはじめたら、美味しさのための酒器・おつまみなども欲しくなるでしょ!?
スターマーケットへ完全無料で出店
スターマーケットトップへ







【限定入荷】はるに最新版画集!!!黒木 郁朝(くろき いくとも)の木版画作品 題名:おとぎの国 其の1(おとぎのくに そのいち) 野バラ(のばら)&おかしの家(おかしのいえ)の2点(それぞれ額付) 専用額付き(簡易化粧箱入り)







商 品 名:【限定入荷】はるに最新版画集!!!黒木 郁朝(くろき いくとも)の木版画作品 題名:おとぎの国 其の1(おとぎのくに そのいち) 野バラ(のばら)&おかしの家(おかしのいえ)の2点(それぞれ額付) 専用額付き(簡易化粧箱入り)


価格:105,000円(税込)

送料:別
在庫切れの場合の納期: *****2012年 晩夏の日、駆け込みで僅少入荷です。さて、お早めに、そして、おたのしみに。*****


通常4〜6日程度ですが、メーカー次第ですのでメーカー確認後にメールにてお知らせいたします。

黒木 郁朝(くろき いくとも)氏の手刷りのため一点一点色合い・風合いが違います。ポスターや雑誌の印刷物と違い味わいあるところが木版画の面白さです。お届けする各作品には、作家本人による作品名とサイン、エディションナンバーが鉛筆で記されています。

デジカメのフラッシュや映り込み・お使いのコンピューターの設定などにより実際の作品と印象が違う場合があります。予めご了承下さい。

限定数のみの商品のため終了となる場合があります。
購入数:
商品についてのお問い合わせは
 
 
商品説明
 

作品の映像は、まだまだ、デジカメではうまく取れませんが。

最新版画集!!!黒木 郁朝(くろき いくとも)の木版画作品 題名:おとぎの国 其の1(おとぎのくに そのいち) 専用額付き(簡易化粧箱入り)

子どもの頃の僕は、一日中野山を駆けまわっていた。遊びつかれて夕食をとりながら眠りこけたりもしたものだ。ある日、姉がおとぎばなしをしてくれた。グリムの「おかしの家」だった。それから小川未明の「赤いローソクと人形」だったり、アンデルセンの「影」というこわい話も聞いた。野山で遊ぶ喜びに、おとぎ話を聞いたり、本を読むよろこびを知った。ずいぶん年を経たいまもあのころのおとぎ話は心の中に生きている。
心にうかぶままを作品にしようと思っている。                          黒木 郁朝

デジカメでは、細かいところが、表現できておりません。m(_ _)m
申し訳ありません。


そう、
木城町石河内の木城えほんの郷で、版画家で村長の黒木郁朝さん(66)の作品展「はこべの花 村長のがらくた筺(ばこ) 黒木郁朝の世界展」も開かれている。

今回の版画集「おとぎの国(おとぎのくに)」は、版画家 黒木 郁朝(くろき いくとも)氏が、20数年前より構想を練るに練ったテーマであり、作品は全8点を考えられたそうです。1年に、2作品を発表される予定だとか。




おとぎの国 其の1(おとぎのくに そのいち)
野バラ(のばら)&おかしの家(おかしのいえ)の2点(それぞれ額付)
絵  寸法     420×280mm
額  寸法     630×475mm



1枚ずつ飾ってもよろしいですし、2枚並べて、2枚別々に、悩めるところですが・・・・。

他の黒木 郁朝(くろき いくとも)の作品と並べて飾ってもよいですし、室内のインテリア感を演出にお奨めしています。
単独で玄関などのスペースに飾っても。作品にお付けしている額は、専用額となり、ガラスでなく軽く割れにくいアクリル板を使用しています。

【作者について】 黒木 郁朝(くろき いくとも) の作品は、現代の混迷する社会にあって、自身の生き方への考えを示すものといえます。自然の中に身をおくことが、自然と共生することが、自然を愛することが、自然のすばらしさを知ることが心豊かな生き方への道だ!と、木版画をとおして詩情豊かに表現しています。
幻の麦焼酎「百年の孤独(ひゃくねんのこどく)」の蔵元 黒木本店があらたに建設した尾鈴山蒸留所。ここではすべて手造り、常圧蒸留にこだわり、原料や酵母のこれまでとは違ったものをしようして造られています。その焼酎「尾鈴山 山ねこ(芋焼酎)・尾鈴山 山翡翠(米焼酎)・尾鈴山 山猿(麦焼酎)」ラベルの文字は、尾鈴山蒸留所の近くに在住の版画家 黒木郁朝氏によるものだったのです。ご存知でしたか?

作者名 黒木 郁朝(くろき いくとも) 略歴
1945年 宮崎県延岡市に生れる。
1961年
〜8年 版画協会展に出品。
ModernJapanesePrint(サンフランシスコ)に招待出品。
1979年 木版画集「光の紙」を福岡画廊より出版。
イビサ(スペイン)国際ビエンナーレに出品。
1980年 アジア現代美術展に招待出品(福岡市美術館)。
1983年 版画グランプリ展出品。
1984年 木版画集「時の紙」ギャラリー・プチフォルムより出版。
1985年
以降 スペイン・フランス・アメリカ・ニュージーランド・オーストラア・イタリア・ギリシャ・ブルガリヤ各地の国際展や個人展で活躍。
各地のギャラリ−や画廊で個展。
げんざい、木城町石河内の木城えほんの郷(宮崎県児湯郡木城町石河内475)での黒木郁朝村長です。http://service.kijo.jp/~ehon/


作家メッセージ  
自然の中に身をおくこと、自然と共生することが、また自然を愛することが、我々人間の生の根源である。自然のすばらしさを感じ、自然を感じる生活が心豊かな生き方の基本である。




お支払方法、配送方法に関してはこちらをご覧下さい。